雑貨(回答)

キッチン関連

フッ素樹脂加工のフライパン

Q:使用して間もないのに、傷が付いてコーティングが剥がれてしまいました
A:火力や予熱、調理物の影響を受けた可能性が考えられます

内面にフッ素樹脂加工コーティングを施したフライパンは、軽くて食材がくっつきにくい特長があり、中火以下の火力での使用が前提の商品です。ご使用とともに劣化しますが、その劣化具合はご使用状況により幅があります。 コーティングを長持ちさせるためには、使う際予熱のしすぎに注意し、薄く油をひいて中火以下の火力でご使用ください。また、調理物の成分もフッ素樹脂加工の劣化や剥がれの原因になるため、調理後は早めに他の容器に移してください。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ

アルミホイル

Q:中心部分が白濁しています
A:酸化現象によるものです
201704_03qa_arumi.jpg

アルミホイルの原料であるアルミニウムは利便性がある一方で、水や塩分などに弱く、これらに触れていると酸化し、変色や腐食につながることがあります。アルミホイルが酸化すると、乳白色、茶褐色、黒色へと変色し、アルミホイル同士の貼り付き、ボロボロと崩れる状態へと進行していきます。 アルミホイル中央部にスジ状や帯状に変化が見られるのは、アルミホイルの中央部分は水分がとどまりやすく、乾きにくいためです。この現象には、温度や湿度、時間などのさまざまな条件が影響しますので、きれいな状態で使用できる期間を明確にお知らせできないのが実状です。なお、酸化して変色したアルミホイルを使用しても身体に影響はありません。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ

品質保持剤

Q:パンやお菓子に入っている小袋は何ですか
A:食品の劣化を防ぐ品質保持剤です
201809_03qa_quality.jpg

品質保持剤は、食品の劣化を遅らせるため、いろいろな食品に使われています。よく目にする2つを紹介します。どちらも、包装を開けた後は効果がなくなります。小さなお子さんが誤って食べないように、ご注意ください。

(1)エタノール製剤...主にパンやマドレーヌなどに使用され、アルコールの一種であるエタノールを拡散させることで、しっとりとした食感を保ちながら、カビの発生を防ぎます。

(2)脱酸素剤...主に切り餅、せんべいなどに使用され、酸素を吸収することで、酸化やカビの発生を防ぎます。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ

ステンレス製の鍋

Q:鍋を使っていたら、虹色に変色してしまいました
A:ステンレス表面の変色で、品質には問題ありません
201804_02qa_pot.jpg

水道水に含まれている微量のカルシウムやケイ素などのミネラルが、ステンレス表面に付着すると虹色のシミが現れます。そのまま使用しても体への害はありませんのでご安心ください。気になる場合には、水と食用酢を入れ弱火で数分間煮込むと消えます。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ

CO・OPキッチン用ポリ袋マチ付き150枚入

Q:袋同士がくっついてしまい一枚ずつ取れない、溶けてしまっているように見えます
A:商品が熱源などに近い場所にあり、袋が溶けてしまったものと思われます
201708_04qa_poribukuro.jpg

ポリエチレンの耐熱温度は125度です。そのため高温の熱が紙箱を伝わった場合、中身の袋が溶けることがあります。
オーブン機能使用中の電子レンジやコンロ、炊飯器など高温になりやすい調理器具や、高温になる家電の近くに本品を置いた場合にも、袋が溶けることがありますので置き場所にご注意ください。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ

化粧品

スキンケア商品

Q:無着色・無香料の商品なのに、においがします
A:原料由来成分のにおいです

香料無添加(無香料)の商品であっても、無臭ではなく原料のにおいが感じられることがあります。ご了承ください。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ

生活雑貨

プリントロール

Q:プリント柄のあるトイレロールを使っていたのに、いつの間にか表が無地で、プリント柄が裏側になっていました
A:表になっている無地の紙一枚だけを後ろにめくると、元の状態に戻ります
201712_03qa_PrintRoll.jpg

柄をプリントしたトイレットロールの製造工程では、柄と無地の2枚を重ねて巻きますので、製造途中にはプリント面が下側になることはありません。たまたま、柄のある1枚目だけが後ろにめくれてしまった、あるいは、ちょうど一周分のプリント面だけがミシン目から切れてしまったことから、無地の紙が表にきてしまったものと思われます。プリント面を手で押さえ、無地の面をはがすように一周巻き取ると、元に戻ります。
ただし、開封時から無地が上側になっていた場合、パック詰めまでの間にプリント面一周分がコンベア上で剥がれてしまったなどの可能性が考えられますので、気になる場合には担当者にお申し付けください。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ

衣類関連

洗剤(蛍光剤)

Q:蛍光剤が入っていない洗剤はどれですか?
A:コープマークの洗剤は全て蛍光剤無配合です

蛍光剤とは、太陽の紫外線を吸収して、青白い光を発する染料の一種で、繊維に付着して生地自体の黄色味を打ち消し、白さを際立たせる働きがありますが、洗浄力を高めるものではありません。コープマークの洗剤は、全て衣類の色合いをそのままに洗い上げる、蛍光剤(蛍光増白剤)無配合の洗剤です。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ

CO・OP白物衣料専用ブリーチ

Q:白い衣類に使用したら、ピンク色になってしまいました
A:日焼け止めクリームが付着したためです

衣類に付着した日焼け止めクリームの成分と、ブリーチの塩素系漂白成分を合わせると、ピンクやオレンジ色に変色してしまうことがあります。日焼け止めクリームが付着した可能性のある衣類を洗濯するときはご注意ください。そのような衣類を洗濯する場合には、衣料用洗剤で洗ってから、ブリーチを使用してください。大切な衣類を洗う前には、洗剤やブリーチ裏面の注意事項をお読みください。

雑貨の商品Q&Aの一覧へ