社会的な取り組み

みんなで手を取りあって笑顔で過ごせる心豊かなくらしをめざして

組合員一人ひとりの願いを実現するため、生協では食の安全・安心、環境、子育て・食育、地域社会とくらし、平和・ユニセフ、参加と交流などについて、さまざまな取り組みを行っています。組合員の声を取り入れるのはもちろん、地域の人々とも手を取り合って、ネットワークをつくりあげ大切にサポートしています。

  • 平和に関する取り組み

    平和であることが生協の基本理念であり、存在の大前提です。
    コープながのでは、コープデリグループとともに、誰もが安心して暮らせる社会づくりに貢献していくというビジョンを掲げています。その実現のための一つとして「身近なくらしの中から平和を考え、次世代に繋ぎ・伝える取り組み」をすすめていきます。

  • 食卓を囲む人が“笑顔”になれる商品・サービスを提供

    お届けする商品(食品)の安全性確保や品質保証を最優先事項とし、フードチェーン全体で実現する取り組みとコンプライアンスの徹底、正確な情報提供に努めて、組合員・消費者の「安心」につなげています。

  • 組合員参加の機会を広げ、ネットワークをつなぐ

    事業や活動への組合員の参加機会を増やすとともに、組合員への情報公開や双方向コミュニケーションに務めて、組合員や地域とのネットワークづくりを進めています。

  • 事業と活動を通して、くらし・地域・社会に貢献

    組合員の直接・間接の参加協力とともに、組織のインフラを積極的に活用して社会貢献に結び付く取り組みを進め、行政とも様々な面でコラボレートしています。

  • 事業者としてのサスティナビリティと環境活動

    コープデリグループの「環境基本政策」及び「温暖化防止自主行動計画」に基づいて、低炭素社会・循環型社会の実現に向け、組合員の協力と事業を通じた環境負荷軽減の取り組みを進めています。

  • 組織づくりと健全な経営の実現

    組合員のくらしへの貢献と社会的責任経営を進めるため、透明で健全な経営と適正な組織活動構築に取り組むとともに、業務のプロセスを評価するマネジメントで組織・職場風土づくりに努めています。