コープながのからのお知らせ お知らせ

2015年12月25日

消費者被害に遭わないための学習会を開催しました。

DSCF0026.JPG 12月15日(火)こもろプラザ・小諸市市民交流センターにおいて特殊詐欺や悪質商法によってお金を騙し取られる被害に警鐘を鳴らし、具体的な「ダマシの手口」や「被害の実態」を知り、知識を武器に対処する「消費者被害に遭わないための学習会」を開催しました。

 講師には北村きぬ子さん(消費生活コンサルタント)を招き、詐欺集団が時代の変化を敏感に感じながら、いかに人をダマそうかと日夜勉強していることや、特に高齢者の3K(金・健康・孤独)の悩みをつく手口について学びました。また、参加者同士が自分の経験や考えを交流する時間もあり、「具体的な手口のお話がとても身近に感じました」等の感想も出されていました。

 また小諸市のほかに11月27日(金)富士見町、12月1日(火)駒ヶ根市の2会場でも開催されました。

コープながのからのお知らせ ページの先頭へ