コープながのからのお知らせ お知らせ

2015年11月03日

コープながのが"優秀安全運転事業所表彰"で銀賞を受賞しました。

 DSC_0127(karu9.jpg10月30日(金)長野県警察長野南警察署において "優秀安全運転事業所表彰"が行なわれ、太田栄一専務理事が他の表彰2事業所と共に出席して銀賞の賞状と盾を授与されました。


 この表彰は、運転記録証明書(SDカード)の分析結果において、組織(団体や企業)全体で安全運転・交通事故防止に努め一定の成果を上げた事業所を表彰するものです。今期県内で、1事業所あたりSDカードを20件以上取得申請したところが200箇所あり、その内24事業所(金7・銀11・銅6)が受賞しました。 


 長野南署の浦田卓也署長は、「自助・公助・共助とともに"近助"という言葉がありますが、皆さんが自分の周りから安全運転を積み重ねていっていただくことが、日本全体の交通安全につながり、極めて重要な取り組みです。職場で働く皆さんの力をお借りして、地域の安全運転に努めていただければありがたい」と話されました。


 太田専務は「コープながのでは、毎日500台以上の車両を県内の道路をお借りして動かしていますが、安全運転を最も重要な取り組みに位置づけています。違反・事故を減らし、地域にお住まいの皆様にご迷惑をお掛けしないよう、安全運転に邁進してまいります」と述べました。

 また、自動車安全運転センターの下嵜 功長野県事務所長は「職員が1000人以上の事業所での銀賞、それも2年連続は大変なこと」とその努力について大きく評価してくださいました。コープながのが、2年連続で銀賞を受賞したことは、全役職員が日々安全運転行動に努めているからこそいただけた賞であります。今後も、コープながの全体で、よりいっそう安全運転活動や事故防止活動に取り組んでいきましょう。


※賞の色は、過去1年間の違反件数が勤務者全員の3%以下で金賞、5%以下で銀賞、7%以下で銅賞となりますが、1件でも酒気帯びでの検挙や12点以上となる違反があれば対象外となります。(違反件数の一部はコープながのへの入協以前の実績も含まれています。)

コープながのからのお知らせ ページの先頭へ