コープながのからのお知らせ お知らせ

2015年11月19日

コープながのが"プラチナくるみん"の認定を取得しました

 10月14日(水)「プラチナくるみん」の認定通知書が厚生労働省長野労働局の局長より送付され、コープながのは認定事業主となりました。

"くるみん"は、厚生労働省の次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と子育ての両立、働きやすい職場環境の整備などによって、社員(職員)がその能力を十分に発揮できるよう行動計画を作って取り組んでいる企業を認定する施策です。

 

 コープながのでは、2010年から子育てサポート企業として厚生労働大臣による"くるみん認定(期間3年)"を取得し、さらに2013年度にも"くるみん"の認定を継続して取得しました。 

 2015年度の法改正により、より高い水準の特例認定(プラチナくるみん)が創設されたことから、コープながのではこれまでの「行動計画」に加え、「男女別育児休業取得率」「出産した女性の継続就業率」「有給休暇の取得状況」といった数値目標とともに、「働き方の見直しに資する多様な労働条件整備のための措置」などの審査項目に関して取り組みを進めて申請しました。

 

 その結果、優良な「子育てサポート」企業として厚生労働大臣(都道府県労働局長へ委任)の特例認定"プラチナくるみん認定"を受けることができました。

コープながのからのお知らせ ページの先頭へ