コープながののあゆみ

1947年 長野電鉄生活協同組合設立
1954年 長野県学校生活協同組合設立
1955年 飯田生活協同組合設立
1967年 長野生活協同組合設立
1975年 生活協同組合長野県民生協設立
1984年 長野県地域4生協で連帯推進会議を発足
1991年 4生協による事業統一運営開始
1992年

4生協通常総代会(5月)

4生協それぞれの総会で合併を承認(6月5日)

「生活協同組合コープながの」発足(9月21日)

臨時総代会 コープながのの基本理念・21世紀への長期ビジョン・第一次中期計画[92〜95年]の承認(10月2日)

組合員の声制度「エコーライン」が発足(12月)

1994年 長野電鉄生協と合併(3月)
1996年 第4回通常総代会 第二次中期計画[96〜98年]の承認(5月20日)
1998年

自治体との災害時協定の締結を開始(1月)

第6回通常総代会 コープながの長期計画[99〜05年]の承認(5月18日)

1999年 第7回通常総代会 第三次中期計画[99〜02年]の承認(5月20日)
2000年

介護保険制度に基づく介護福祉事業を開始

食品衛生法改正を求める署名に取り組み、12万7802筆の署名を達成(10月)

2001年

ISO14001を全事業所で取得(2月)

2002年度からの組合員組織のあり方変更を決定

2002年 合併10周年(9月21日)
2003年 第11回通常総代会 第四次中期計画[03年〜05年]の承認(5月29日)
2005年 生活協同組合連合会コープネット事業連合に加入
2006年 コープネットグループ共通の理念・ビジョンを作成
2007年 共同購入商品案内「ハピ・デリ!」をコープネット事業連合と統合
2008年 宅配事業の物流施設・機能をコープネット事業連合と統合。コープ共済連に加入
2009年 経理業務をコープネット事業連合と統一。減損会計・税効果会計・リース会計を適用
2010年 改正生協法に対応した機関運営がスタート。ブロックスタッフ制度の発足
2011年 コープデリ・コープステーション(大型・地域)の開設・展開を開始
2012年

コープの葬祭事業(コプセながの)を中信地域(一部除く)でスタート

移動販売事業を、長野稲里店を母店に長野市でスタート。須坂市を含む週5コースで営業

コープデリ篠ノ井センターを基地とした夕食宅配事業を長野市の南部と千曲市の一部でスタート

デイサービス事業所「宅老所こーぷの家 国分」を上田市に開設

創立20周年(9月21日)

長野稲里店に「子育て応援センターきらきらきっずいなさと」を開設し、施設内で“子育てひろば ほっとるーむ稲里”をスタート

2013年

木曽センター竣工・稼動開始

コープの葬祭事業(コプセながの)を東北信地域(一部除く)でスタート

長野稲里店リニューアルオープン

夕食宅配事業を、長池センター(2月)、上田センター(7月)、松本センター(8月)、伊北センター(10月)の地域でスタート

デイサービス事業所「宅老所こーぷの家 保野」を上田市に開所

2014年 長野センター竣工・稼動開始
2015年 優良な「子育てサポート」企業として厚生労働大臣特例認定"プラチナくるみん認定"を取得