コープながのとは

お買い物・サービス

コープの商品

社会的な取り組み

参加・イベント

「誰もが利用しやすい食を中心とした事業」を通じて、ビジョン2025「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。」の実現を目指します

1.「誰もが利用しやすい食を中心とした事業」を通じて、「安全・安心」「おいしい」「利用しやすい価格」「健康」「楽しい」「便利」「持続可能な社会の実現への貢献」の7つの価値を実現し、組合員のふだんのくらしを支えます。

組合員のふだんのくらしを支える「誰もが利用しやすい食を中心とした事業」→ビジョン2025「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。」『持続可能な社会の実現への貢献』将来の世代が必要とするものを損なわない持続可能な社会の実現に貢献します。『安全・安心』提供する商品の安全性確保に努めるとともに、安心してご利用いただけるようコミュニケーションを進めます。『便利』一人ひとりのくらしに合った便利な商品と利用の仕組みを提供します。『おいしい』おいしい商品の提供を通じて、笑顔があふれる食卓を応援します。『楽しい』快適でおもてなしの心にあふれた楽しい売場づくりと応対に努めます。『健康』健康づくりに配慮した商品を品ぞろえするとともに、食育の取り組みを広げ、健康なくらしを応援します。『利用しやすい価格』多くの組合員にご利用いただき、毎日のくらしを応援できるように利用しやすい価格での商品供給に努めます。
宅配のイラスト 店舗のイラスト
デイリーコープ・eフレンズのイラスト ネットスーパー・移動店舗のイラスト

2.「正直」を最も大切な信条として事業に取り組み、組合員・消費者に対する販売者責任を果たします。

  1. 「正直」とは品質・規格・価格などが著しく有利であると誤認されないようにすること、自己に不利益な情報を「隠さない」「つくろわない」「偽らない」ことです。
  2. 生協は正確な情報を、正直に提供します。正確な情報提供に必要な仕組みづくりと組合員の立場に立った「正直を信条とする」組織風土づくりを進めます。
正確な情報提供:『正直』事業に取り組む上で最も大切な信条+安全性確保の取り組み:『安全』科学的・客観的な評価=『安心』コミュニケーションから生まれる組合員の評価(「安全」とは区別)

3.組合員のご意見・ご要望・お申し出などの声をさまざまなルートで積極的に集め、分析し、商品の開発・改善や品ぞろえ・提供頻度、利用の仕組みなどの見直しを進めます。

組合員の声

声のポスト・組合員のメッセージ 観たこと聴いたことカード お問い合わせ