平和学習会 「本土決戦と長野県 -松代大本営を手がかりに-」参加者募集

2018年7月30日

長野市松代にある「松代大本営地下壕群」は、第二次世界大戦の末期、日本軍部が本土決戦最後の拠点として極秘に建設をすすめ、終戦時には全工程のおよそ8割が完成していたとされています。
平和を語り継ぐ上での貴重な戦争遺跡である「松代大本営」を手がかりに、当時の歴史を一緒に学んでみませんか?大勢の方のご参加をお待ちしています。講師は、大日方悦夫 氏(歴史研究者)です。

日時 7月30日(月)10:00~12:30
場所 塩尻市市民交流センター えんぱーく 4階401
参加費 無料
申込方法 お電話にてお申し込みください。
  

お問い合わせ・お申し込み先

【申し込み・問い合わせ】コープながの総合企画室
0120-502477(月~金・9:00~17:45)

開催場所で探す

テーマで探す

託児の有無