平和に関する取り組み

平和であることが生協の基本理念であり、存在の大前提です。
コープながのでは、コープデリグループとともに、誰もが安心して暮らせる社会づくりに貢献していくというビジョンを掲げています。その実現のための一つとして「身近なくらしの中から平和を考え、次世代に繋ぎ・伝える取り組み」をすすめていきます。

ヒバクシャ国際署名にご協力いただきありがとうございました

ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名
            							被爆者は核兵器廃絶を心から求めます

コープながのでは、昨年度「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」(通称:ヒバクシャ国際署名)に取り組みました。

署名の呼びかけは、組合員広報誌やホームページ上でのWeb署名など、さまざまな場で幅広く賛同の呼びかけを行ないました。2018年3月末までに19,867筆の署名をお寄せいただきました。

  • ※署名筆数にはコープながの労働組合の筆数も含んでいます。

署名は、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを全ての国に求めるために、2020年秋の国連総会まで毎年提出していく予定です。 引き続きご協力をお願いいたします。

核兵器のない世界の実現に向け、理事長連名で意見や声明を発信

理事長連名の声明

コープながのとコープデリ連合会の会員生協は、唯一の被爆国である日本が、世界の核軍縮交渉を推進する役割を果たすべきであると考え、理事長連名で声明を発表しました。

私たちは「核兵器のない世界」の実現に向けて平和の願いを広げていきます
お問い合わせ

コープながの 総合企画室

  • 0120-502477
  • (電話番号はお間違いのないようご注意ください)