平和に関する取り組み

平和であることが生協の基本理念であり、存在の大前提です。
コープながのでは、コープデリグループとともに、誰もが安心して暮らせる社会づくりに貢献していくというビジョンを掲げています。その実現のための一つとして「身近なくらしの中から平和を考え、次世代に繋ぎ・伝える取り組み」をすすめていきます。

平和について学び考える取り組み

アジア・太平洋戦争の終戦70年の節目となる2015年における平和活動は、『身近なくらしの中から平和を考え、伝える取り組みをすすめる』こととしました。地元の戦跡・施設を活用することにより、多くの組合員に“平和”について考えていただく機会を提供することができました。戦後日本の安全保障政策の大転換点となりうる「安全保障関連法案」について学び考える機会とする平和学習会「ライブ講義 徹底分析!憲法と集団的自衛権」を長野県生活協同組合連合会と共催しました。

また、2015年5月にニューヨークで開催されたNPT(核不拡散条約)再検討会議へのメッセージ募集や役職員への寄付金募金に取り組みました。

平和学習会 ライブ講義徹底分析!憲法と集団的自衛権 の写真

平和学習会「ライブ講義 徹底分析!憲法と集団的自衛権」

松代大本営(地下壕)・無言館・満蒙開拓平和記念館の見学

県内の東信・北信・中信・南信の4ブロックがそれぞれ企画立案して、松代大本営(長野市)、戦没画学生慰霊美術館・無言館(上田市)、満蒙開拓平和記念館(阿智村)の見学に取り組みました。大人向け企画のほかに松代大本営地下壕見学の親子企画を実施して好評だったほか、理事を中心とした“松代大本営地下壕ガイド”が、コープながの組合員の見学会のほか、新潟総合生協・全農長野・群馬県生協連などの見学学習会のガイドを務めました。

平和学習会、戦跡・施設見学による平和学習の開催場所、講師、開催日を示した地図

2015ピースアクション in ヒロシマ・ナガサキ

広島(8月6日)と長崎(8月9日)の『原爆の日』にあわせて毎年日本生協連が主催している『2015ピースアクションinヒロシマ』に4人、『2015ピースアクション in ナガサキ』に1人が参加しました。参加した理事や職員は、被爆70年となった被爆地の想いとともに、被爆の実相や被爆体験についてこれからの世代に継承していくことや、「核兵器も戦争もない平和な世界」を求める願いを全国の仲間と共有したことを、ブロック別総代会議で報告しました。

2015ピースアクション in ナガサキに参加する人々の写真

平和公園(長崎市)での祈念式典に参加しました

第32回沖縄戦跡基地めぐり

日本生協連が主催する「第32回沖縄戦跡基地めぐり」に理事1人が参加しました。 第2次世界大戦末期の沖縄戦や、現在の沖縄が抱えている基地問題などについて学び、理事会に報告しました。

「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」パネル展

原爆投下後の広島・長崎の様子を写した写真や描いた絵の展示により、原爆の被害の実相を知り、次の世代にも原爆の体験を受け継いでもらうことを目的に県内3箇所でパネル展を計5回開催しました。

コープ安曇野豊科店とコープ長野稲里店では5月と8月に2日ずつ展示し、8月17日(月)~21日(金)には長野県庁の1階講堂前スペースではじめて開催しました。

パネル展でパネルを眺める人々の写真

多くの市民が見学されました

2013年度から2015年度の平和学習への参加者数の推移を示したグラフ

ヒバクシャ国際署名にご協力をお願いします

ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名 被爆者は核兵器廃絶を心から求めます

コープながのは、核兵器のない世界の実現に向けて、「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」(通称:ヒバクシャ国際署名)に取り組みます。ヒバクシャ国際署名は、平均80歳を超えている被爆者が「後世の人々が生き地獄を体験しないように、生きている間に何としても核兵器のない世界を実現したい」という思いから始まっています。被爆者の思いに共感し、核兵器廃絶を世界に呼びかける署名です。

ご賛同いただいた署名はヒバクシャ国際署名連絡会を通じて国連に提出します。一人でも多くの方のご協力をお願いします。

Web上からの署名が可能です。

コープながのとコープデリ連合会の会員6生協は、「核兵器のない世界」の実現に向けて理事長連名で声明を発表しました。

私たちは「核兵器のない世界」の実現に向けて平和の願いを広げていきます 458KB


【署名用紙での署名をご希望の方】

  • 以下の「署名用紙ダウンロードはこちら」よりダウンロードをしてください。
    署名用紙ダウンロードはこちら 540KB
  • 署名用紙のご提出については、個人情報保護のため以下までご郵送をお願いします。

    〒388-8555 
    長野県長野市篠ノ井御幣川668
    コープながの 
    総合企画室 宛

  • ご記入いただいた個人情報は、ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名用紙の発送以外には使用しません。
  • 署名の書き方
    • フルネームで記入してください。住所・名前は「同上」「〃」は不可です。
    • 住所は県名から市町村、町名までで、番地の記入は不要です。
      (例:長野県長野市篠ノ井御幣川)

核兵器のない平和な社会実現のため、多くの署名を国連に届けたいと思います。
署名へご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

コープながの 総合企画室

  • 0120-502477
  • (お電話の際は、番号のかけ間違いがないよう、お確かめの上おかけください)