コープながのとは

お買い物・サービス

コープの商品

社会的な取り組み

参加・イベント

買い物支援

移動店舗「うごくお店 コープながの号」

笑顔が集まる場所!!

ご自宅の近くにお店がなく、車が運転できないのでお買物が不便という方を応援します。組合員さんや地域の方々の声を参考にして、巡回する地域を広げています。興味のある方はお声がけください。

移動店舗職員の写真

移動店舗とは?

宅配センターのトラックと同程度の大きさで荷台を改造して、野菜・魚・肉などの生鮮品や惣菜・乾物品・日用品、約700品目を積みこんで地域を巡回しています。

週に1回、決められた曜日・時間帯で、複数名集まることのできる場所にトラックを駐車して、ご近所同士、和気あいあいと楽しく買物していた だいています。移動店舗だけでほとんどの買物をすませているという方もおられ、くらしのお役立ちの幅も広がっています。

移動店舗の写真
移動店舗の写真
移動店舗の写真

巡回箇所は

2017年度は48箇所の停留所からスタートし2018年3月現在では「長野市の芋井地区、信更地区、長野市川中島、松代皆神団地、須坂市の豊丘地区、旭ヶ丘、穀町、豊洲地区などを営業しています。年間で延べ13,833人のご利用をいただきました。

利用者の声
  • “この大雪でよく来てくれたわね。私たち来て貰わないと困るから本当に助かるわ。お便り入れてもらえましたか?私ね、毎週このお便りを読むのが楽しみなんだよ。これからも続けて書いてね。”
  • “オレは(おばあちゃんです)どこへも行かねぇから、このトラックへ買い物に行くのが楽しみで、楽しみで! いくらも買わねぇがな!(笑)”
  • “うごくお店に行けば、ご近所の人との会話が出来るから楽しみ!”
職員の声
  • ご利用いただくお客様との会話が楽しみです。限られた品数なので、ご要望をお聞きしながら、商品の手配をしています。お客さまの笑顔が、私たちの励みです。

視覚障がいの方にも宅配を不便なく利用していただきたい 
リーディングサービス

リーディングサービスは、宅配のカタログに記載している商品の説明や注文番号等を専用CDに録音して案内する「音声での商品カタログサービス」です。
このサービスを利用することにより、視覚障がいのある方も自分で商品を選び、受け取ることができます。
コープながのでは、約40人の組合員にご利用いただいています(2017年12月現在)。

リーディングサービスの写真