買い物支援

移動店舗「うごくお店 コープながの号」

「近くにお店がなくて、買い物ができない」「買い物に行くにも、交通手段が限られている」など、買い物が困難な方は全国に広がっています。コープながのでは、移動販売専用のトラック「うごくお店 コープながの号」で、地域に食料品などの生活必需品を販売しています。現在、長野市・千曲市・須坂市など長野稲里店(長野市)を母店として半径20キロ程度を販売エリアとする市街地・中山間地で移動販売事業を展開。車内には、刺身、肉、野菜、惣菜、パン、弁当などの食料品のほか、ティシュペーパーといった普段の暮らしに欠かせない日用品など約700品目を積載しており、週5コース48停留所を巡回して買い物に困っている方々の暮らしを支えています。

移動店舗「うごくお店 コープながの号」の写真
「うごくお店 コープながの号」 詳しくはこちら

視覚障がいの方にも宅配を不便なく利用していただきたい 
リーディングサービス

リーディングサービスは、宅配のカタログに記載している商品の説明や注文番号等を専用CDに録音して案内する「音声での商品カタログサービス」です。
このサービスを利用することにより、視覚障がいのある方も自分で商品を選び、受け取ることができます。
コープながのでは、約40人の組合員にご利用いただいています(2017年12月現在)。

リーディングサービスの写真